手足の冷えに悩む冷え性の方のためのサイト。手足の冷え、内臓冷え、温活方法、冷えとり方法、冷え性の原因と対策を考えます。

冷え性・冷えとり対策ナビ

寒さ対策グッズ

シリコンゴム製湯たんぽFashyファシーを愛用しています!使い方・温度等口コミブログ

投稿日:

冷えとりの基本アイテム・湯たんぽ。

ゴム製湯たんぽファシーfashy 口コミブログ

今年新たにファシーの湯たんぽを購入したのですが、これがなんとも使い心地がよくて気に入っています。

私が購入したゴム製湯たんぽ・Fashyファシーの湯たんぽはこちらから。

湯たんぽは冷えとりの基本!ゴム製ファシーの湯たんぽが使いやすくておすすめ

湯たんぽで体を温めるのは、冷えとりの基本ですね。

冷えとりを最初に提唱された進藤義晴先生も、総合医療の権威・川嶋朗先生も湯たんぽの活用を薦めていらっしゃいます。

私もたくさんの湯たんぽを今まで試してきましたが、どれも一長一短がありました。

昔ながらの鉄製や陶器製のものは保温性がとても良いのですが、硬くて重いのが難点で、パッキンから微妙に水が漏れてくるという心配がありました。
レンジ式や充電式で温める湯たんぽは手軽でよいのですが、すぐに冷めて冷たくなってしまうので、長時間使い続けることはできないのが欠点。

そこで、今回私が購入したのは、ゴム製の湯たんぽ『Fashyファシー』製の湯たんぽ。
ドイツ製の湯たんぽで、世界的にエコで有名な商品です。
ゴム製なので柔らかーい!

ゴム製湯たんぽファシーfashy 口コミブログ

ドイツの百科事典「DeutscheStandards-MarkendesJahrhunderts(ドイツの代表的スタンダード製品)」にも掲載されているほどドイツでは一般的な商品で、その品質の確かさはドイツ技術検査協会『TÜV』を称されていることからも明らか。

日本で言うところの昔ながらのゴム製の氷枕と同じような感覚かな。
でも違うのはこのキャップのところ。

ゴム製湯たんぽファシーfashy 口コミブログ

日本のゴム製氷枕は金具で留めますが、こちらはねじ形状のキャップです。
当たり前ですが、水漏れなどありませんよ。キュッとしっかり締まるので、「絶対漏れないよね」という安心感がいいです。

こちらの湯たんぽに、お湯を半分から3分の2ほど入れて使います。
熱湯は不可とのことでしたので、半分お水を入れてからポットのお湯を入れて温度を中和しています。

ゴム製湯たんぽファシーfashy 口コミブログ

柔らかいのでお腹に抱えても、椅子の背もたれに挟んでも、とっても気持ちいいです。

夜寝る時にお腹の上に置いていても重くありませんし、使いやすさは今まで試してきた湯たんぽの中でナンバーワンです。

ただし、ちょっと温度が冷めやすいので、一晩中温めてほしい時など長時間使いたい方には不向き。
オフィスや自宅などすぐにお湯を入れ替えられる環境で使うには抜群の使いやすさです。

冷えとり女子の皆さまも、一つ持っていると重宝する湯たんぽだと思いますよ。おひとついかがですか?

私が購入したゴム製湯たんぽ・Fashyファシーの湯たんぽはこちらから。

-寒さ対策グッズ
-,

Copyright© 冷え性・冷えとり対策ナビ , 2018 All Rights Reserved.