手足の冷えに悩む冷え性の方のためのサイト。手足の冷え、内臓冷え、温活方法、冷えとり方法、冷え性の原因と対策を考えます。

冷え性・冷えとり対策ナビ

冷えとり体験ブログ

冷えとり4日目;体がポカポカ

投稿日:

今日で冷えとり靴下を履いて4日目。
2日目に起きた体の不調も治まって、昨日からなんだか体がポカポカしています。

 

頭寒足熱の意味がわかりました

今日で冷えとり靴下を履いて4日目です。
最初に買った「絹屋」さんの「冷えとり靴下4足セット」と、「841やよい」さんで買った「冷えとり靴下4足セット(ウール)」を毎日交代で履いています。
夜お風呂の後に履いて、ずーっと寝る間も昼間も履いてます。

冷えとり靴下を履いた初日、「冷えとり靴下は思ったより暖かくない」だの、「今まで履いていた化繊のもこもこ靴下の方が暖かかった」だのと書きましたが、ウソでした。ごめんなさい。

冷えとり靴下を履いていると、足先ではなくて、体全体があったかくなります。
足先だけを温める効果というよりも、体全体の血行を良くする、といった効果があるように思います。

というのも、昨日あたりから、上半身がポカポカとしてきて、上だけ薄着で過ごせるようになったの。
「今日はあったかいのかな?」と思っていたのですが、気温を見ると前とそれほど変化なし。
家族もそれほど薄着ではないし、「今日はあったかい」と思っているのは私だけのようです。

冷えとり健康法4日目

足先にはまだ冷たさが残っていますが、上半身がポカポカしてきて、体が冷えているという感じはありません。 パーカーを脱いで、長袖Tシャツだけで過ごせていますよ。
「頭寒足熱」ってこういうことだったのね、とちょっと納得している私なのでした。

コットンとシルクの履き心地の違い 冷えとり靴下4枚セット

私が今交代で履いているのは、「絹屋」さんの「冷えとり靴下4足セット」は、シルク⇒コットン⇒シルク⇒コットン、の4足組。かかとあり、と…

もう1足は、「841やよい」さんで買った「冷えとり靴下4足セット(ウール)」は、シルク⇒ウール⇒シルク⇒ウールの4足組(かかとなし)です。

履き心地は、絹屋さんのコットン4足組の方がかさ張らないし、1枚目からかかとがついていて、脚にフィット。すっきり履けてこちらの方が履き心地は好きなのですが、841(やよい)さんの、シルク⇒ウールの4枚組は、さすがに暖かくて、ポカポカ度が違います。

シルクはすごく保温性もあるし、履いた感じもふんわりしているのですが、フローリングでツルツル滑る感覚があるし、昼間このまま外出して足に汗をかいた時にちょっと蒸れてる感じがします。

なので、もう少し靴下を買い足したら、昼間はシルク⇒コットンの4足組(かかとありがベスト)を履いて、夜はシルク⇒ウールの4足組で寝る、というのがいいサイクルなのかもなー、と感じています。

とりあえず、昨日・今日と体がポカポカしている実感があるので、もう少し冷えとり健康法・重ね履き靴下を続けてみようと思っています!

-冷えとり体験ブログ

Copyright© 冷え性・冷えとり対策ナビ , 2018 All Rights Reserved.