手足の冷えに悩む冷え性の方のためのサイト。手足の冷え、内臓冷え、温活方法、冷えとり方法、冷え性の原因と対策を考えます。

冷え性・冷えとり対策ナビ

冷えとり体験ブログ 冷え性改善グッズ

子供にもおすすめ!夏の内蔵冷え対策に生姜入り豆乳スープレシピのご紹介!

更新日:

夏の内蔵冷えに効果抜群。生姜パウダー入りの豆乳スープがすごく簡単なのに美味しい!

生姜入り豆乳スープレシピ 子供おすすめ

最後に生姜パウダーを振りかけるので、辛さの調節が簡単。子供も食べられる栄養満点の冷え解消スープです♪

蒸ししょうがパウダー瓶入り(1回お届け)

「きのこのしょうが豆乳スープ」レシピ

夏は、冷たい食べ物やエアコンの効いた部屋にいることで、内蔵が冷えて弱ってしまいますよね。

夏は暖かい飲み物をいただいて、胃腸をいたわりながら栄養を取ることが大事なんですよ。
このスープはそのままでもすごく美味しいのですが、最後に四国の黄しょうがを使った生姜パウダーを振りかければ体がポカポカして最高の冷え対策スープになりますよ。

生姜入り豆乳スープレシピ 子供おすすめ

今回ご紹介するのは、ベルメゾンさんの蒸ししょうがパウダー瓶入り(1回お届け)を購入したときについてくるレシピの中でも特に人気があるという「きのこのしょうが豆乳スープ」。

我が家でも定番の温活スープです!

材料

【材料(3-4人分)】

  • 鶏もも肉…100g
  • たまねぎ…中1/4個
  • しめじ…1/2パック
  • えのき…1/2袋
  • エリンギ…1本
  • バター…10グラム
  • 豆乳…200g
  • 水…200ml

【A】

  • 固形スープの素…1/4個分
  • 蒸ししょうがパウダー…小さじ1/3
  • 塩…小さじ1/4

レシピ

  1. 鶏もも肉・しめじ・えのき・エリンギは食べやすい大きさに切る。玉ねぎは繊維に沿って薄切りにする。
  2. 鍋にバターを入れて中火で熱し鶏肉を炒める。鶏肉に火が通れば玉ねぎを加えさらに炒め、透き通ってきたらキノコ類を加えて炒める。
  3. 全体にバターがなじめば水を加えて強火にする。に立てれば【A】を加えて弱火にし約5分に込んで火を止める。豆乳を加え、とろ火で約2分に建たせないように気を付けながら煮る。

生のショウガを使ってももちろん美味しくできますが、蒸ししょうがパウダーを使えば辛みを調節でき、子どももおいしく食べられますよ。生姜大好きな私はたっぷり入れて食べます♪

生姜入り豆乳スープレシピ 子供おすすめ

温活食材ナンバーワンの生姜も、粉末パウダーだと家族それぞれに辛みを調節できて便利ですし、体を温めてくれる成分(ショーがオール)も生より安定しているので効果が出やすいんですよ。

蒸ししょうがパウダー瓶入り(1回お届け)を買うとこのほかにもいろいろとレシピが載っています。どれもすごく美味しいので気になる方は一度お試しくださいね♪

我が家のお気に入り生姜パウダーを使った夏のお腹冷えに効果のある豆乳スープレシピのご案内でした。

蒸ししょうがパウダー瓶入り(1回お届け)

-冷えとり体験ブログ, 冷え性改善グッズ
-,

Copyright© 冷え性・冷えとり対策ナビ , 2018 All Rights Reserved.