手足の冷えに悩む冷え性の方のためのサイト。手足の冷え、内臓冷え、温活方法、冷えとり方法、冷え性の原因と対策を考えます。

冷え性・冷えとり対策ナビ

冷え性改善グッズ

温活で痩せる!松下由樹さんの激やせで話題の「温活ダイエット」は本当だった件

投稿日:

先日発売の女性自身に「■松下由樹 激やせの真相告白「秘密は毎日の温活です」 という見出しが躍りました。

冷えとり・温活で痩せる ダイエット

 

本当に温活をすると痩せるのか?
さまざまな「冷えとり」「温活」の書籍の中から、その根拠と理由を考えてみました。

冷えとりをすると痩せる!温活すると体重が減るのは本当

最近松下由樹さんが痩せたと話題になっていて、その理由を本人に聞いてみるとその理由が「温活です」と返ってきた、という記事が女性自身(2014年11月18日号)に掲載されました。

女性自身の記事によると、松下由樹さんが行っている温活は

  • バスタイム中に足先や指先などをマッサージ、
  • 夏場でもレッグウォーマーを使用、
  • 生姜湯やスープを多く飲む、
  • 早寝することを心がけた

ということなのですが、本当にこれだけで痩せるんでしょうか?

そもそも、冷えを克服することと、痩せることって関係あるの???

と、すっごく疑問になりまして、家にある冷えとり関連の書籍を、洗いざらい確認してみました。

すると、出るわ出るわ。
私が今まで気に留めずに読んでいただけで、ちゃんと本には「冷えと体重の関係」が書かれていました。
それもいろんな先生が、いろんな角度から、「冷えを直せば体重が減る」とおっしゃっているのですから、「温活をしたら痩せた!」という松下由樹さんの話は本当のようです。

一番わかりやすかったのが、こちら。
靴下重ね履きの冷えとり方法を提唱されている進藤先生の著書「これが本当の冷えとりの手引書」です。

冷えとり・温活で痩せる ダイエット

 

この中でも、一番最初の導入部分に書かれているのがこちら。

冷えとり・温活で痩せる ダイエット

 

本の内容については著作権の問題でお見せできないので、チラ見せでごめんなさい。
この部分を抜粋するとこちら。

(正しい冷えとりをすることで)
体調が整っていくと、自然に肌がきれいになったり、体重が減ったり、よく眠れるようになったり、疲れにくくなったりという嬉しい効果を感じることになります。

(進藤義晴・幸恵著・これが本当の「冷えとり」の手引書より)

そうなんです。
やっぱり、冷えとりの基本的な効果として、「体重が減る」というのは本当だったんですね。

どうして、温活すると痩せるのか?冷えと肥満の関係について

では、どうして温活をして冷えを克服するだけで、痩せることができるのか?

「冷え」の第一人者・川嶋朗医師の書籍「冷え克服法」の中に、科学的に根拠のあるきちんとした根拠を発見しました。

冷えとり・温活で痩せる ダイエット

 

川嶋朗先生とは、元・東京女子医科大学付属青山自然医療研究所クリニック所長であり、現・東京有明医療大学教授。
昨年までいらしゃった東京女子医科大学では、3年先まで診察の予約が埋まっていたという日本でも冷え研究・自己治癒力のスペシャリストです。

セミナーでもこちらの書籍の中でも、川嶋先生はいつも「冷え」と「酵素」の関係について強調されています。

この本の中でも、酵素に関してこんな記載がありました。

冷えとり・温活で痩せる ダイエット

 

体温が下がって、酵素の反応速度が鈍る、つまり働きが低下してしまえば、体はさまざまな不調をきたすことになります。

(中略)

少し例をあげてみます。

脂質の分解酵素が働かないと、肥満になります
糖質を代謝する酵素が働かなければ、エネルギーが産生されません。

(以下略)

(川嶋朗著・冷え克服法より引用)

つまり、

体温が下がる ⇒ 酵素の働きが鈍る ⇒ 脂肪の分解酵素も働かない ⇒ 肥満になる

という構造です。

酵素は、消化酵素の他に代謝酵素に分けられますが、
この中でも特に大事なのは代謝酵素の方。

代謝酵素は、タンパク質の合成や分解、活性酸素の解毒、遺伝子などの修復、免疫などの基礎になるなど、私たちの生命活動の中でも大変重要な役割を担っています。

酵素の反応は化学反応ですから、反応速度には温度も重要な要素になってきます。
体内にある酵素が一番よく働いてくれるのは、体内温度(腸の中の温度)で38-40度前後 と言われています。
これが1℃下がるだけで反応速度が半分になってしまう酵素もあるとのこと。

脂肪分解酵素もその代謝酵素の一つですから、体の体温が下がれば、脂肪分解速度も低下し、結果、あまり脂肪を分解できない=太る、ということになってしまうわけですね。

体温が下がると、太る。
逆に言えば、体温を上げれば、脂肪を分解できるから痩せる、ってことなんです。

つまり、代謝酵素の働きという側面から、温活で痩せる、という科学的根拠を見出すことができるわけですね。

今回は、川嶋先生がよくおっしゃっている「冷えと酵素」の関係から、「温活をすると痩せる」ということを科学的に説明してみましたが、「酵素」以外のアプローチでも「温活すると痩せる」ことは証明されていますよ。

今後、少しずつアプローチを代えて、温活と体重減少の関係について書いていきたいと思っています。

痩せるだけじゃない!温活は体にいいことがいっぱい!

温活の効果は、痩せることだけではありません。
冷えを解消することで、さまざまな体の不調を治し、体の基本的な健康を維持することができます。

「冷えとり」「温活」のキッカケが、「温活で痩せるかもしれない」いうことでもいいと思います。
些細なことでも、自分でできることから、体を温めてみてください。

ぐっすり眠れるようになった。疲れにくくなった。など体調が違ってくるのを感じるはずですよ。

ご紹介した川嶋先生と新藤先生の著書はこちらです。ご参考まで。

 

-冷え性改善グッズ
-,

Copyright© 冷え性・冷えとり対策ナビ , 2018 All Rights Reserved.