朝晩めっきり寒くなってきましたね。2015年もいよいよ本格冷えとり開始です。
今のところ、9月から始めたサジーがとっても良く効いていて、季節の変わり目もすこぶる快適に乗り越えています♪

ということで、今年の冷えとりは、「サジー」+「ホットコット」+「冷えとり靴下」の3つを中心にやっていくことにしました!

冷え対策基本グッズ

今から「冷えとり」をやってみたいと思っている冷えとり初心者さんは、まずこの3つがおすすめですよ。

2015年私の冷え性対策;その1 「サジー」で体の中から温める

9月から始めたサジー。
1日2回朝と晩に15ml(大さじ1)ずつ飲み物に混ぜて飲んでいますが、これが効果がものすごい!

冷え性対策にサジードリンク

飲むとすぐに胃からポカポカ、次に肩が暖かくなって、上腕が暖かくなって、5分ほどで指先までジワジワ温かくなります。
飲み終わるころには汗がダラダラ出てきて、体温が上がっているのを実感します。

サジーを飲んだ後布団に入ったら、体がポカポカしているのが気持ち良くて、ものすごく寝つきが良いの!添い寝してる子供より早く寝ちゃうから、子どもの寝かしつけにならないくらい(笑)。

かなり即効性があるので、深刻に冷えに悩んでいる方には手っ取り早く効果を実感できるものとしてホントにおすすめしたいです。
パッケージには『効果を実感できるまで数か月かかります』と書かれていましたが、なんのなんの。私は1週間で体調が変わっていくのを実感して手放せなくなってしまいました。

冷え性対策にサジードリンク

疲れにくくなった、寝つきが良くなった、何よりお肌がツルツルになって若く見えるようになった、など冷え性以外のところでもいろいろと効果を実感しているサジー。
「美スト」2015年12月号でも特集で取り上げられるほどの評判のドリンクです。

冷えも取ってくれてアンチエイジングもできるという一石二鳥のサジー。
特に、即効性のある冷え対策を探している方にはおすすめなので、ぜひお試ししてみて!

【初回限定トライアル】送料無料1,000円!フィネスの黄酸汁は濃厚果汁

2015年私の冷え対策;その2 「ホットコット」でやさしく体を保温する

10月初めにしてもう既に手放せなくなっている「発熱あったかインナー」。
今年も私は「ホットコット」推しです。

痒くない発熱インナー

ホットコットは通販大手「ベルメゾン」さんが販売している、綿45%が入った綿混素材のあったか発熱インナー。
ヒートテックやピースフィットなど他社のあったかインナーは、化繊100%のためかどうにもチクチクしてお肌が痒くなっちゃうので、私はホットコット一筋です。

ヒートテックほどギュッと体に密着しないので、着ていて楽ちんなのも好きなところ。
寝る時に着ても全然苦しくないし、むしろホットコットを着ていないとスースーして落ち着かないくらい。

本気で「冷えとり」するにはシルクの下着がいいのはわかっているのだけれど、お値段が高いし洗濯機でジャブジャブ洗える普段着使いとして、綿じゃだめかな、と甘えた考えで、綿100%のホットコットも買ってみました(笑)。
綿100といっても発熱綿を使っているので、ヒートテックばりにあったかいです。

綿100のレディースインナー長袖人気&おすすめのホットコット

っちゅうことで、「冷えとり」着るもの対策は今年も「ホットコット」で決まりです。

2015ホットコットの公式サイトはこちら↓。

ベルメゾンネット

2015年私の冷え対策;その3 「靴下重ね履き」で頭寒足熱

これは冷えとり対策の基本中の基本。
最初は「え?」だった4枚靴下ですが、夏でもこれが無いと夜寝れなくなりました。

冷え対策グッズ基本の靴下重ね履き

靴下の重ね履きをしていると、ふくらはぎが暖かくなってきて、腰痛も和らぎます。
ただ普通の靴下を重ね履きするだけじゃこうはならないのが不思議なところで、「シルク(5本指)」⇒「ウール(5本指)」⇒「シルク」⇒「ウール」という順番で素材のいいものを履いていないと効果がないの。
何足か試してみましたが、「841(ヤヨイ)」さんの靴下が品質が良くて気持ちがいいので、いつの間にやらこればっかりになってしまいました。

もっと寒くなったら6足・8足と重ね履きを増やしてみたいと思ってます♪

冷えとり靴下専門店「841」やよいの公式サイトはこちら

以上、私が2015年冬を乗り切るための冷え対策基本3つのご紹介でした。